一人ひとりの成長

企業が成長するために必要なことは唯一人の成長をさせることが出来る企業になることだと思います。
各部署は数名の単位に分けられています。その小さな単位の中で個人の力はとても大事です。
私は学生時代バスケットをしていたのですが、チームは5名です。
ある時一人のチームメイトが1年間で20cmほど急激に身長が伸びた時そのチームは劇的に強くなりました。

もともと小さな身長の集まりのようなチームだったので、走ることだけで勝てていたようなチームでした。
そこに身長が伸びた友達がいて、その子がチームの戦い方を劇的に変えてくれたのです。
たったこれだけでそのチームは見違えるほど強くなりました。

組織の面白いところは、ひとりの力でもプラスの伸びをしてくれると戦い方まで変わりその組織はその分伸びるという事だと思います。そう言った気持ちを持っている人がいてる組織は強くなります。

自分が伸びる事でその組織は変われ、組織が変わればまたその成果も変わり、成果が変われば、楽しくなり、その中にいてる人達も引きづられて成長していきます。
いわゆる善循環が生まれてきます。

また、自分が成長する事を自分自身が楽しみに捉える事の出来る人間は自己実現の可能性を沢山秘めています。
自分の成長を楽しんでみませんか?それがチームメイトのためお客様のためになるなら少しの努力を惜しまずにやってみても良いのではないでしょうか?
自分が伸びる事でチームが伸び、チームが伸びる事で会社が伸びれば、
その先に豊かな人生を作り上げる事が出来るんだと思います。その為に必要な事は常日頃から学習をする事を絶やさない事です。

常に努力の方向と量をしっかりと見定め自分の成長を楽しめるような人になってもらえるればと願います。