平凡なことって仕事の中にどれだけあるのだろうか?

例えば、
朝起きて時間通りに会社に来る
言われたことは必ずする、最後までやる
指示されたことが終わったら報告する
挨拶は元気よくする
嘘をつかない

毎日は平凡なことの連続です、その平凡なことと真摯に向き合い飽きずに行えた人こそが
仕事の中で非凡な結果を生み出すのではないでしょうか?

先日こんな言葉に出会いました。

「天才とは己に与えられた事をまっとうに出来る才能を持つ人のことである」

仕事は毎日毎日与えられます。
その与えられた仕事を正しく行うこと、
つまり、平凡に仕事をやり続ける事ができる人こそ非凡であり、天才であるのではないでしょうか?

平凡な事を飽きずに飽きずに、毎日できる人だけが本当に非凡な事を成し遂げれる人(つまり天才!)になるのでしょうね!!

仕事を通じてのみ自己実現が可能だと信じている私はこの「非凡な事を飽きずに行う」「与えられた仕事をまっとうする」事だけを継続的に行ってこそマズローの最高の状態である「自己実現」が出来ると信じています。

それが人生の成功者になる本当の道のような気がします。